JAL国内線は上級クラスが魅力

仕事で貯めたマイルを夫婦で利用

JALアプリで予約する

仕事で貯めたマイルを夫婦で利用 : クラスJにすると窮屈じゃない

日本人であれば誰もが乗ったことがあるであろうフラッグキャリアが日本航空です。
JALは会社で指定されている航空会社だという方も多いので、マイレージのプレミアム会員になっているという会社員の方も多い航空会社になります。
会社で飛行機に乗る機会が多いにも関わらず、マイレージ会員になっていない方はすぐにでもマイレージに登録しましょう。
このマイレージを貯めることで、飛行機を無料で乗ることが出来る特典航空券に交換することが出来たり、会員のステイタスが上がれば上がるほど色々なサービスを受けることが出来ます。
例えば、ラウンジで身体を休めることが出来たり、仕事が出来るのは大きなメリットです。
空港というのは総じて騒がしいものです。
空港の喧騒の中で仕事などする気が起きないものですが、急ぎの資料の確認や作成をしたい場合に飛行機の待ち時間を如何に有効に使うかが問題になります。
そのような時はラウンジに行きましょう。
国内線での利用の場合でもマイレージ会員としてのステイタスが高い方や、プレミアムクラスを利用する方はラウンジへ入ることが出来ます。
自分一人だけで入るのは気が引けるという方も、ステイタスによっては同伴1名が認められていますので、夫婦でも入室が可能です。
出張でマイルを貯めてステイタスを上げて、特典航空券で個人旅行をする際には夫婦でラウンジを使うことが出来ます。
旅行前は出来るだけさっぱりと清潔な状態で搭乗したいものですが、ラウンジにはシャワーもあります。

今アレか、JALのファーストクラス、シャンパンがサロンじゃなくてロデクリがメインなのか。
じゃあもう、JALのファーストへの憧れはまるでないな。

— COH arlequin (@COHarlequin) 2018年10月16日
このシャワーがとても便利なので、利用する機会があれば是非利用しましょう。
特にハワイ路線など北米は主に日本を夜に出て現地には朝や午前中に到着します。
私の利用の仕方としては、ラウンジでシャワーを浴びてさっぱりとして機内ではぐっすりと眠り、ハワイなど現地に到着したらそのまま遊びに行ったり、買い物に行くスタイルです。
貴重な旅行の1日を有効に使えます。